【ワンコインで致命的な一撃を】 author : うらら



はじめに


皆様こんにちは、うららです。
カードバトラーたる者、1日中同じデッキを使っていると飽きちゃう…
もっとデッキが欲しい…そんな経験ありませんか?
僕自身がデッキは多く持つ派の人間なので、仲間内でもよく話す話題なのですが、如何せん返される言葉が
「新しく組む金が無いんだ!!」
と返されることがしばしば。



でも待った!!
デッキって本当にお金掛けただけ強くなるのか…?
安くて強いデッキがあったら最高じゃないか!?
実際にそんな想いで作成して、今でも僕が現役で愛用しているデッキを紹介したいと思います!

《今回のキーカード》


僕が相手に致命的な一打を繰り出すのに愛用しているのが「魔界神デスフェルミオン」です。

魔界神デスフェルミオン


デスフェルミオン

紫デッキの「高コスト」や「トラッシュのカード」という感覚はとても小さいもので、
どこにいても、どれだけ高コストでも踏み倒して召喚する術があります。

そして何より、今回取り上げるデッキは、
500円あればもちろんお釣りが、地域によっては100円でも購入できる所もあるようなカードで構成されています。
また紫は「旅団の摩天楼」、「No.32アイランドルート」、「シヴァの破壊神殿」など
シンボルが場残りしつつ、低コストでドローできるエンジンが多彩なので、低予算でデッキを組むには打ってつけなんです。

No.32アイランドルート


アイランドルート

シヴァの破壊神殿


シヴァの破壊神殿

今回の記事では「魔界神デスフェルミオン」を主軸としたOTKデッキを紹介したいと思います。

デッキレシピ






カードリスト


画像 カード名 枚数
SD34-001 クリスタニードル 3
BS32-010魂鬼 2
BS37-013 クルセイダードラゴン 3
BS30-009ボーン・バードU 3
BS35-015混沌の魔術師アマルディR 3
BS31-017鎧闘鬼ラショウM 1
BS31-XX01六絶神欲望のデス・ガル・ヴァドスXX 3
BS33-019紫煙獅子R 1
BS45-X02 魔界神デスフェルミオン X 3
BS25-017冥猫蛇アイニM 2
BS45-018 ピラミッドボア 1
BS39-051紫魔神R 3
BS12-063 旅団の摩天楼 3
BS38-X02獄土の四魔卿マグナマイザーX 1
BS32-063 No.32 アイランドルート R 3
BS48-086 シヴァの破壊神殿 3
BS43-081 紫の聖遺物 2


・デッキの回し方としては、『相手がまだ準備段階の地点で全てを整え、一撃でバトルを終わらせる』デッキになっています。
どうです、心揺さぶられる響きじゃないですか(笑)

デスフェルミオンが「召喚/アタック時」にLvコストをあげる効果を持っているので、
準備段階で相手のフィールドにいるスピリットは大方排除できます。
また、Lvコストで消滅させるので、「フィールドに残る」効果でさえ残せないのもデスフェルミオンの魅力の1つです。

因みに、このデッキの潤滑剤として搭載しているパワーエンジンが「六絶神 欲望のデスガルヴァドス」です。

六絶神 欲望のデスガルヴァドス


kyari
こちらも今ではお安くなったXXレアのひとつ。
デッキ内にコスト0として召喚できるスピリットに加え、召喚時にデッキを肥やす効果を持つスピリットや、
自らトラッシュに行くことでドローを加速させるカードが入っているので、
デスガルヴァドスの召喚時効果を難なく発揮させることができます。
あとは

プレイヤーの皆様の勝ちへの想い

が勝利を導いてくれるのではないか思います。

スピリットは惜しみなく不足コスト用に当て、「引ける時に引く」、「出せる時に出す」を心掛ければ、
後攻2〜3ターン目にはデスフェルミオンが5点で殴る事さえ可能な構築です。普通に恐ろしいですよね…。
そして何より、財布を苦しめずともサブデッキとして十分楽しめるクオリティになっていることが僕がこのデッキを推す1番の理由です。

《どんな相手に弱いのか》


重要なのはこのデッキが「何に弱いのか」ということですが、基本的に一番あってはいけないのが
相手のフィールドが真っさらな状態でも、アタック後バーストだけは息を忍ばせている事を忘れてはいけません。
今で言うと、系統:「光導」の「天蠍機動スコルビウム」などがそれに当たります。
そんなときは、アタックしたい気持ちをグッと堪えて、「紫煙獅子」を探しに行ったり、

サブプランであるコスト01ビートに切り替えたり、
「獄土の四魔卿マグナマイザー」で一掃したりと相手のデッキタイプによって戦略も使い分けて戦ってみてください!

《まとめ》


カードショップのストレージを見て、家の古びたカードを見て「使ってあげたい…」って思った経験、結構あると思うんです。
「これがやりたい!」と思ったことを綺麗な形にすること、それこそカードゲームを楽しむ一番の秘訣だと僕は思っています。
デザイナーズ構築だけに縛られず、皆さん自身のデッキ構築力で愛を持って組んであげれば、そのカードは必ず輝くと思います!




皆様のデッキ構築の糧になれば幸いです^^








Calendar Loading

スケジュール

  1. テスト

Shop and ship from Japan

求人

友だち追加



バトルスピリッツ
カートを見る